emblem Ehime Prefectural Matsuyama Minami HighSchool SSHWebsite  

 
         
 

Language selection

言語の選択:


COUNTER(Since 2018)

COUNTER336665

お問い合わせ(CONTACT)

松山南高等学校
Matsuyama Minami High School

愛媛県松山市末広町11-1
 11-1, Suehiro-cho,
    Matsuyama-shi,
       Ehime, JAPAN

 TEL: +81-89-941-5431
 FAX: +81-89-933-3114

map
   (go to google map)
 

お知らせ

《えひめ高校生サイエンスチャレンジ》 




【令和2年度えひめ高校生サイエンスチャレンジ2020】

 令和2年度からは、本校と愛媛大学、愛媛県総合教育センターが連携し、本校が事務局として、大会の運営にあたる。


【令和元年度えひめ高校生サイエンスチャレンジ2019】
 令和2年2月2日日曜日 えひめサイエンスチャレンジ2019が愛媛大学で開催され、県内の高校生200名以上が集まりました。本校からは、一般参加部門では、水滴班、クモ糸班、アサギマダラ班、釉薬班、倍積完全数班が、プログラム参加部門では、光の干渉班、浸透圧班が、ポスターによる研究発表を行いました。県内から集まったたくさんの高校生や大学の先生方にポスター発表を聞いていただくとともに、多くの質問やアドバイスをいただくことができました。今後の研究活動に生かして生きたいと思います。物理分野で、水滴班が努力賞を受賞いたしました。
        

【平成30年度えひめ高校生サイエンスチャレンジ2018】
愛媛大学教育学部で「サイエンスチャレンジ2018」が行われ、本校からは一般部門に2年生5班、プログラム参加部門に1年生1班が参加しました。最初に1分間のアピールタイムがあり、その後ポスター発表が行われました。講評では、全体的に水準が上がっており素晴らしいとのお褒めの言葉をいただきました。審査の結果、一般部門で2年生の「水滴が水面から大きくはね返る条件を探る」が優秀賞をいただきました。
 ポスター発表では多くの方に見ていただき、貴重な質問・ご意見をたくさん頂戴しました。今後さらに研究を進め、よりよいものにしていきます。ありがとうございました。

 花粉化石班の精一杯のアピールです。
 ビタミンC班のポスター発表です。
 1年生も懸命に発表しました。
 表彰式の様子です。
 これからもがんばります。
 水適班が優秀賞をいただきました。