Ehime Prefectural Matsuyama Minami HighSchool SSHWebsite  

          
 

Language selection

言語の選択:


COUNTER(Since 2018)

COUNTER830362

お問い合わせ(CONTACT)

松山南高等学校
Matsuyama Minami High School

愛媛県松山市末広町11-1
 11-1, Suehiro-cho,
    Matsuyama-shi,
       Ehime, JAPAN

 TEL: +81-89-941-5431
 FAX: +81-89-933-3114

map
   (go to google map)
 

理数科生徒の入賞論文(化学領域)

〇第64回日本学生科学賞愛媛県審査 優秀賞

 青色酸化被膜を除去する研究~美しい赤色釉薬の開発~

〇第11回東京理科大学坊っちゃん科学賞研究論文コンテスト 優秀賞(全国ベスト5:最終発表会進出)
 異なる光条件下におけるシアノバクテリアに含まれるアスコルビン酸量に関する研究

〇東京家政大学「生活をテーマとする研究・作品コンクール」 優秀賞(全国1位相当)

 高校生が考える新しい発想の砥部焼 ― イチョウの灰を使った釉薬によるアクセサリーの商品開発 ―

〇第17回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞
 糖の分子構造と浸透現象の関係性

 

過去の理数科課題研究(SS)課題研究論文(化学領域)

令和3年度(2021年度)
 ネギボウズによる海洋汚染物質の除去 要旨(PDF)
 トウミョウに含まれるβカロテンの定量方法の確立 要旨(PDF)
 海洋プラスチックと有害物質の吸着~硫酸銅()水溶液とヨウ素溶液を用いて~ 要旨(PDF)

 ゼーゲル式を用いた銅の発色(青~緑)に関する研究 ― 緑色に発色する釉薬の開発 ― 要旨(PDF)

令和2年度(2020年度)
 〇過酸化水素水を用いた酸化チタン(Ⅳ)TiO2の酸化力を増大させる研究 要旨(PDF)
 〇金属イオンや糖類を用いたアントシアニンの安定化-塩基性における変色時間からの検討- 要旨(PDF)
 〇ホウレンソウに含まれるアスコルビン酸の定量方法の確立 要旨(PDF)

 〇媒熔剤が鉄()イオンの青色発色に及ぼす影響の研究 要旨(PDF)

令和元年度(2019年度)
 ゼーゲル式を用いた赤色釉薬の研究 要旨(PDF) 
ポスター

 ヒドロキシ基の配置の違いがもたらす影響について 要旨(PDF)

 廃棄物による重金属の吸着 要旨(PDF)

平成30年度(2018年度)
 
シアノバクテリアのビタミンC量と光の関係 要旨(PDF)
 〇
電極の表面状態と金属箔の生成 要旨(PDF)
 〇
イチョウの灰を使った釉薬の研究 要旨(PDF)
 〇銅錯体の色についての研究 要旨(PDF)

平成29年度(2017年度)
 〇糖の性質による浸透速度の違い 要旨(PDF)
平成28年度(2016年度)以前
 〇リン酸銀の光触媒活性 要旨(PDF)
 〇ストームグラスの研究 要旨(PDF)
 〇愛媛の柑橘類よ、最も使える電池となれ! 要旨(PDF)
 〇ガラス表面の結露を防ぐには 要旨(PDF)
 〇酢酸ナトリウムの溶解熱の変化~無水物と水和物の違い~ 要旨(PDF)

 〇シュウ酸ジフェニルによる化学発光  要旨(PDF)
 〇金属の混合比による性質の変化  要旨(PDF)
 〇ピロガロールの発光反応に伴う副反応の抑制  要旨(PDF)

 〇ZnO含有絵の具のもつ光触媒作用による有機物の分解  要旨(PDF)

 〇コバルト錯体配位子の量的変化による変色  要旨(PDF)
 〇色素増感型太陽電池に関する研究  要旨(PDF)
 〇錯イオンの温度変化による色の変化  要旨(PDF)

 〇炎色反応  要旨(PDF)
 〇ウンベリフェロンの化学発光定量  要旨(PDF)
 〇金属イオンを含む溶液から純粋な金属を析出させる電気分解  要旨(PDF)
 〇使い捨てないカイロの研究  要旨(PDF)
 〇一重項酸素による発光~pH変化からの考察~  要旨(PDF)
 〇吸着反応と消臭剤の製作  要旨(PDF)
 〇エステルの加水分解速度の研究  要旨(PDF)
 〇アロエの研究  要旨(PDF)
 〇燃料電池~Fuel Cell~についての研究  要旨(PDF)
 〇クスノキのショウノウの生成とその特徴  要旨(PDF)
 〇R-Candyについての研究  要旨(PDF)
 〇光触媒について  要旨(PDF)
 〇キウイフルーツの糖分析  要旨(PDF)
 〇アルコール蒸気の燃焼に関する研究  要旨(PDF)

 
現在公開されているリンクリストはありません。