emblem Ehime Prefectural Matsuyama Minami HighSchool SSHWebsite  

    
 

Language selection

言語の選択:


COUNTER(Since 2018)

COUNTER418476

お問い合わせ(CONTACT)

松山南高等学校
Matsuyama Minami High School

愛媛県松山市末広町11-1
 11-1, Suehiro-cho,
    Matsuyama-shi,
       Ehime, JAPAN

 TEL: +81-89-941-5431
 FAX: +81-89-933-3114

map
   (go to google map)
 

教科横断型授業

教科横断型授業・指導案・ワークシート等



◆教科横断型授業(指導案・ワークシート等)
 各教科における教科横断型授業の推進

 「教科横断型授業」とは
 Society 5.0の実現に向けて、幅広い分野で新しい価値を創生する人材を育成していくためには、「多面的に学び、考える力を育成」することが重要です。松山南高校では、一つの課題を異なる複数の教科から捉え、それらの科を結びつけ、察する学びである「教科横断型授業」を推進しています。
現在、国際的な問題となっている「マイクロプラスチックに関する問題」でも、理科、地歴・公民、数学、外国語、家庭科など、さまざまな面から考えていくことが必要となります。本校では、授業改善推進委員会を設置し、各教科の授業改善推進リーダー、ICT活用推進リーダーを中心に教科横断型授業やアクティブラーニングに関する授業研究を行い、公開授業や相互参観授業で先生方が研修できる仕組を構築しています。それらをもとに、全教職員が教科横断型授業に取り組んでいます。


〇教科横断型授業の実践(指導案、ワークシート、授業の様子)
※クリックすると、指導案、ワークシート等を見ることができます。随時追加していきます。

①「保健」×「地理」×「数学」
②「地歴」×「物理」
③「英語」×「家庭」×「公民」
④「生物」×「美術」
⑤「芸術(書道)」×「化学」
⑥「地理歴史(世界史B)」× 「芸術(美術)」
⑦「古典」×「英語」
⑧「家庭基礎」×「化学基礎」
⑨「保健」×「化学」
⑩「家庭基礎」×「国語総合(古典)」
⑪「英語」×「物理」
⑫「英語」×「古文」
⑬「数学」×「国語」
⑭「倫理」×「数学」
⑮「コミュニケーション英語Ⅱ」×「物理」
⑯「保健」×「現代社会」
⑰「古典」×「世界史」
⑱「地理B」×「生物基礎」
⑲「国語」×「音楽」
⑳「音楽」×「英語」

①教科横断型授業 「保健」×「地理」×「数学」
主題 南海トラフ地震に備えて、新しい避難所を提案しよう
標 本校から3km以内のエリアにおける指定避難所は、このエリアの住人に対して2/3の住人しか収容できない。そこで、このエリアにおいて様々な視点から、指定避難所を新たに設置することを考えさせる。

〇指導案はこちら ワークシートはこちら

  
 保健体育教員による避難所生活での健康管理の授業    地歴教員による昔と現在の地図から見た危険の発見

 
   数学教員による統計GISを用いた新たな指定避難所の提案に関する授業

②教科横断型授業 「地歴」×「物理」
主題 日本の将来のエネルギーミックスについて考察しよう
標 エネルギーミックスの観点から多角的に日本の現状を見つめ、持続可能な社会を実現するためにどのような判断をするべきかについて考えさせる。

〇指導案はこちら ワークシートはこちら

 
   地歴教員によるデータ分析講義             物理教員によるエネルギー効率講義

 
         タブレットを活用した日本のエネルギーミックスについてアクティブラーニング

 
 教育支援アプリを用い生徒が発表した資料




③教科横断型授業 「英語」×「家庭」×「公民」
主題 SDGsについて
目標 多角的な観点から資料を活用してSDGsを理解させ、17の項目のうち、着目されにくい項目に絞って、未来のために自分たちにできることを考えさせる。

〇指導案はこちら ワークシートはこちら  



  



④教科横断型授業  「生物」×「美術」
主題 ベンハムのコマとジョルジュ・スーラの点描画を通して、ヒトの視覚の不思議さを体験する
目標 ヒトの視覚の特性を分析した成果として生み出された芸術や開発された製品を知り、生物学をはじめとする自然科学が芸術や社会生活に影響を与えていることを実感させる。

〇指導案はこちら ワークシートはこちら  ベンハムのコマの型紙は
こちら

 
    実習 ベンハムのコマ                                            コマのパターン

 
 
       鑑賞『グランド・ジャット島の日曜日の午後』          MicrosoftTeamsでエクセルファイルを共有して感想を入力

⑤教科横断型授業 「芸術(書道)」×「化学」
主題 伝統技法である「墨流し」を科学的にアプローチする」
目標 日本古来の伝統的な染色技術である墨流しは、水の表面張力の低下と墨の拡散、油脂の分子構造に関わる現象であり、芸術における化学の活用であることを実感させる。

〇指導案はこちら ワークシートはこちら  

 




⑥教科横断型授業 「地理歴史(世界史B)」× 「芸術(美術)」
主題 中国宋代の文化(美術)を通して探る歴史の変遷
目標 宋代の美術「院体画(北宋画)」と「文人画(南宗画)」を芸術的な観点から考察し、その特徴を理解する。
    歴史の変遷が文化や芸術作品の表現の違いを生み、表現の違いを見抜くこと・理解することが、それぞれの時代の特徴を掴むことにつながることを理解させる。

〇指導案はこちら
       ワークシートはこちら
 

 
 地歴教員による世界史の授業            美術教員による芸術作品の説明と考察

 
     「作品の違い」・「表現の違いがなぜ生まれたのか」を班ごとに付箋にまとめて発表



⑦教科横断型授業 「古典」×「英語」
主題 外国人に『源氏物語』の世界を伝えよう
目標 外国人に古文の世界を伝えるためにはどういうすればよいか、口語訳の英訳を通して考えさせる。

〇指導案はこちら        ワークシートはこちら

   

⑧教科横断型授業 「家庭基礎」×「化学基礎」
〇「主題 身近なものに含まれる「ビタミンC」の量を化学的に調べてみよう」
〇目標 ビタミンCの抗酸化作用について理解を深め、食品添加物の必要性を考える。また、栄養をどのように摂取することが大切であるかを考え、健康な食生活についての理解を深める。

〇指導案はこちら       ワークシートはこちら 

  


⑨教科横断型授業 「保健」×「化学」
主題 感染症に関する知識の習得とその予防法
目標 感染症の予防法や対策を自分の生活と関連図ける事で、自己管理力を養う。免疫獲得や健康管理を「個人としての管理」と「集団の中の一人としての管理」の視点から捉え、その責任と大切さを考えさせる。
 
〇指導案はこちら         
ワークシートはこちら

  
              『水感染ゲーム』の様子・解説



⑩教科横断型授業 
「家庭基礎」×「国語総合(古典)」
主題 読み聞かせを体験しよう
目標 「源氏物語」の読み聞かせ場面や読み聞かせ体験から、読み聞かせの意義を確認させる。
     読み聞かせは乳幼児の心身の発達に欠かせない遊びであることを理解させる。
 
〇指導案はこちら   
〇ワークシートはこちら

 



⑪教科横断型授業 「英語」×「物理」
主題 和訳から真の内容理解へ(光の反射、吸収、透過、散乱による色の見え方)」
〇目標 英語長文中に登場する個所について、草がなぜ緑に、雪がなぜ白に見えるのかを、理科的視点から、その内容を深く理解させる。
 

〇指導案はこちら

 
                英語科教員と理科教員が連携した授業の様子



⑫教科横断型授業 「英語」×「古文」
主題 古文「枕草子」を英語にしてみよう」
目標 「をかし」「あはれ」や「わろし」といった言葉を英語ではどう表現すると「枕草子」の良さが伝わるのかを考えさせる。
 
〇指導案はこちら  〇ワークシートはこちら

 
                             古語の意味の確認を行い、グループごとに英訳している様子

 

⑬教科横断型授業 「数学」×「国語」
主題 江戸時代の算額問題に触れる
目標 江戸時代の数学の文化を理解した上で算額問題の文章を読み解き、その文章から一次不定方程式を見つけ出し、問題を解くことができることを理解させる。
 
〇指導案はこちら  〇ワークシートはこちら

 
  算額問題を訳している途中段階          算額問題を解いている様子




⑭教科横断型授業 「倫理」×「数学」
主題 デカルトが近代哲学と近代科学に与えた影響を考える
目標 中世ヨーロッパの科学思想が後世に与えた影響を踏まえ,哲学者デカルト,数学者デカルトの功績を探るとともに,科学的思考の重要性について考えさせる。
 
〇指導案はこちら  〇ワークシートはこちら

  



⑮教科横断型授業 「コミュニケーション英語Ⅱ」×「物理」
主題  Front Runner 2 
目標 トランポリンの発明とその歴史について考える。また、トランポリンの開発段階における「揚力」のコントロールについて考える。
 
〇指導案はこちら  〇ワークシートはこちら

  




⑯教科横断型授業 保健」×「現代社会」

主題  思春期から青年期の健康課題
目標 人生における思春期から青年期の健康課題について保健的アプローチ「成長過程で起こる生理学的現象」と現代社会的アプローチ「アイデンティティの認識過程」から自らの行動を考えさせる。
 
〇指導案はこちら  〇ワークシートはこちら


 
 




⑰教科横断型授業 「古典」×「世界史」
〇「主題 原典をもとに中国思想の展開を理解し、現代に生きる人間のあり方を考える」
〇目標 孟子・荀子がそれぞれ理想とする人間のあり方を本文から読み取る。中国思想の展開を体系的に理解し、思想が変化してきた背景を考察する。
 
〇指導案はこちら  〇ワークシート(世界史)はこちら   〇ワークシート(古典)はこちら

  

⑱教科横断型授業  「地理B」×「生物基礎」
〇主題 地理B『植生』と生物基礎『バイオーム』
〇目標 地理で学習する『植生』と、生物で学習する『バイオーム』の共通点や相違点について考え、それぞれの教科における理解を深める。

〇指導案はこちら  〇ワークシートはこちら

生物基礎の教科書を参照しながら、地理Bの模試の解説を作成


シンキングツールを使って
地理の植生と生物のバイオームを比較


年平均気温と年降水量のデータをもとに計算し、バイオームの図中にプロット
 


⑲教科横断型授業  「国語」×「音楽」
〇主題 「蛍雪の功」を理解し、「蛍の光」を多様的に表現してみよう
〇目標 卒業式で歌われている「蛍の光」は故事成語と深い結びつきがあり、また、その旋律は西洋音楽であることに注目し、東西文化の融合と芸術における多様性を実感させる。

〇指導案はこちら


  



⑳教科横断型授業  「音楽」×「英語」
主題(教材) ジャズの歴史についての英文を読んで、1920年代以降のアメリカの音楽に親しむ。
〇目標 
現在のアメリカのジャズの歴史を学ぶことにより、現在親しまれている音楽が様々な変遷を経て発展してきたものであることを理解させる。

〇指導案はこちら
   〇ワークシートはこちら