emblem Ehime Prefectural Matsuyama Minami High School SSH Website
松山南SSH専用Website
 
言語の選択:


お問い合わせ(CONTACT)

松山南高等学校
Matsuyama Minami High School

愛媛県松山市末広町11-1
 11-1, Suehiro-cho,
    Matsuyama-shi,
       Ehime, JAPAN

 TEL: +81-89-941-5431
 FAX: +81-89-933-3114

map
   (go to google map)
 

COUNTER

COUNTER130847

科学系コンテストの成果

《松山南SSH事業の成果と普及 ③科学系コンテストの成果》 

 SSHに指定されてからの17年(H14~H30)で、理数科を中心とした課題研究や科学系部活動での研究成果を科学系コンテストに出品し、数多くの入賞を収めています。受賞の中には全国レベルの入賞や国際大会での入賞もあります。また、多くの研究発表会に積極的に参加して、研究成果を報告し、その普及や他校の生徒との交流を図るだけでなく、地域の児童生徒にSSH事業の成果として、科学の楽しさや魅力を伝えています。さらに、生徒は本校在籍中や卒業後にも、日本国内だけでなく海外の舞台でも活躍しています。
 平成30年度からは理数科だけでなく、普通科の生徒が行う課題研究が、全国で上位に入賞することができています。  


1 科学系コンテスト等における特に顕著な成果

◆世界を舞台に活躍する本校生徒
☆2019Asia-Pacific Forum for Science Talented 日本代表 令和元年7月6日(土)~7月11日(木)
アジア16か国の生徒が集まり共同研究を行う科学才能フォーラム 日本から参加する6名に本校生徒1名が選抜) 
☆アジアサイエンスキャンプ2018(AsianScienceCamp2018)日本代表 平成30年8月3日(金)~8月9日(木)、

 理数科2年生が日本代表(20名)の一人に選ばれ、インドネシアで開催されるアジアサイエンスキャンプ2018の日本派遣団に選抜され参加しました。
☆2018Asia-Pacific Forum for Science Talented 日本代表 平成30年7月11日(木)~7月17日(火)
(各国の生徒が集まり共同研究を行う科学才能フォーラム 日本から参加する6名に本校生徒2名が選抜

 参加国:カナダ、デンマーク、サウジアラビア、ロシア、マレーシア、韓国、シンガポール、インド、タイ、ベトナム、香港、フィリピン、日本
 台北市で行われた科学才能フォーラムに日本から参加する6名の中に、本校理数科生徒2名が参加しました。
☆内閣総理大臣オーストラリア科学奨学生 日本代表
 理数科2年生が日本代表(10名)の一人に選ばれ、シドニー大学での国際科学学校に派遣されました。現地で、非英語圏最優秀学生(アジア首席)として表彰されました(H15.7)。
☆国際生物学オリンピック 日本代表
 中国での国際生物学オリンピックに理数科3年生が日本代表(4名)の一人に選ばれ、出場しました(H17.7)。
☆国際地学オリンピック 日本代表(銅メダル獲得)
 フィリピンでの国際地学オリンピックには普通科3年生が日本代表(4名)の一人に選ばれ、銅メダルを獲得しました(H20.9)。
☆水ロケット世界大会 日本代表(3位、5位入賞)
 ベトナムでの水ロケット世界大会に理数科1年生2名が日本代表の4名の中に選ばれ、3位と5位に入賞しました(H20.12)。
☆ノーベル賞受賞式派遣日本代表学生
 スウェーデンのストックホルム青年科学セミナー(ノーベル賞受賞式と併設)に、理数科を卒業したSSH1期生の萬井知康氏が、日本代表学生2名のうちの一名に選ばれ、派遣されました(H20.12)。萬井氏(下記写真左端)は、進学したアメリカ・テキサス大学を飛び級で卒業し、平成21年にペンシルバニア大学大学院に進学後、アメリカ合衆国ブルックヘブン国立研究所を経て、現在はアメリカコネチカット大学の助教授として活躍しています。
 現在は、本校のメンターとして課題研究の指導を、そしてアメリカ科学研修や講演会等、本校SSH事業のコーディネーターとして貢献してくれています。


   

左端が本校SSH1期生萬井氏(現 州立コネチカット大学アシスタントプロフェッサー)



2 科学系コンテスト等における主な結果(H16~R1)
 科学系コンテスト等で多数の入賞 
 課題研究や科学系部活動での研究成果を積極的に科学系コンテスト等に出品し、多くの入賞を果たし、全国で上位入賞の研究や国際大会での入賞もあります。

  





   ※「CR」
の表記は、普通科生徒の課題研究CR(チャレンジリサーチ)研究論文の入賞それ以外は理数科生徒の入賞
 平成30年度からは、理数科だけでなく、普通科の生徒が行う課題研究が、全国で上位に入賞することができています。  


令和元年度の主な受賞結果   (令和元年10月27日現在)  
 〇2019Asia-Pacific Forum for Science Talented 7/6~7/11
  (アジア16か国の生徒が集まり共同研究を行う科学才能フォーラム)日本代表として本校理数科2年生1名が出場
 〇統計データ分析コンペティション(総務省主催) 優秀賞(全国2位) ※「CR」  
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部 最優秀賞   
 〇第11回東京理科大学坊っちゃん科学賞研究論文コンテスト 優秀賞1点(全国ベスト5:最終発表会進出)、優良入賞1点、入賞3点
 〇愛媛大学社会共創コンテスト2019 研究・探究部門 準グランプリ(2位)
    〇東京家政大学「生活をテーマとする研究・作品コンクール」 優秀賞(1位相当)
 〇第43回全国高等学校総合文化祭 自然科学部門 研究発表 化学部門 奨励賞(全国4位相当)
 〇第67回統計グラフ全国コンクール パソコン統計グラフの部 佳作 ※「CR」
 〇第63回日本学生科学賞愛媛県審査 愛媛県市町教育委員会連合会長賞1点、優秀賞2点 
 〇第5回 中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会 
  ステージ部門 愛媛県教育委員会教育長賞(3位)   ポスター部門 奨励賞 
 〇つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ 愛媛県知事賞(1位) 
 〇愛媛県統計グラフコンクール 統計協会長賞(1位 全国大会出品) ※「CR」
 〇次世代育成事業・第4回まつやま活性化コンテスト グランプリ(1位) ※今後、松山市と連携し施策を実施  ※「CR」
 〇第57回愛媛県児童生徒理科研究作品 優秀賞3点 努力賞5点


   


平成30年度の主な受賞結果     
 
 〇第10回東京理科大学坊っちゃん科学賞研究論文コンテスト 学校賞受賞、優良入賞1点、入賞2点、佳作1点
 〇第17回神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 優秀賞1点 努力賞1点 団体奨励賞(学校賞)
 〇地方創生☆政策アイデアコンテスト2018(内閣府主催)全国大会ファイナリスト(全国ベスト4)True Data賞 ※「CR」
    〇統計データ分析コンペティション(総務省主催) 日本統計協会賞(全国3位) ※「CR」  
 〇朝永振一郎記念第13回筑波大学科学の芽賞 奨励賞2点 努力賞2点 
 〇第9回データビジネス創造コンテスト~Digital Innovators Grand Prix 9~(慶應義塾大学・日本文教出版主催)
  CR防災班 優秀賞(2位)、CR統計班 日本文教出版賞(3位相当)※「CR」
 〇
東京家政大学「生活をテーマとする研究・作品コンクール」 所長賞 ※「CR」
 〇第62回日本学生科学賞愛媛県審査 優秀賞1点 
 〇アジアサイエンスキャンプ2018(JST主催:インドネシアで開催)アジア各国の優秀な生徒による科学交流
  日本派遣団に理数科2年生1名が選抜
 〇2018Asia-Pacific Forum for Science Talented(アジア太平洋科学才能フォーラム 国立台湾師範大学で開催)
  アジア13か国6名ずつの代表が台湾に集まり、協同研究を行う科学才能フォーラム
    日本から参加する6名に本校生徒2名が参加
 〇日本生物学オリンピック2018 優良賞
 〇第8回スポーツデータ解析コンペティション中等教育部門(日本統計学会スポーツ統計分科会) 敢闘賞
 〇日本生物教育学会第103回全国大会 高校生ポスター発表 奨励賞
 〇日本数学コンクール 優良賞 奨励賞
 〇第42回愛媛県高等学校総合文化祭 自然科学部門
     物理部門優秀賞1チーム、化学部門優秀賞1チーム(以上2チームは平成31年度全国大会へ出場)、地学部門奨励賞
 〇えひめサイエンスチャレンジ2018 一般の部 優秀賞 
   〇高校生おもしろ科学コンテスト(県教委主催)
  愛媛県高等学校教育研究会数学部会賞1チーム、愛媛県高等学校教育研究会情報部会賞1チーム
 〇第56回愛媛県児童生徒理科研究作品 優秀賞2点 努力賞4点
 〇第1回日本生物教育学会四国支部大会 奨励賞2点
 〇愛媛県統計グラフコンクール 佳作 ※「CR」
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部 優良賞2点
 〇えひめ地域づくりアワードユース2018 奨励賞
 〇つなぐ生物多様性高校生チャレンジシップ 奨励賞
 〇中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会 奨励賞2点 




平成29年度
 〇第61回日本学生科学賞愛媛県審査 最優秀賞(愛媛県議会賞)1点、佳作1点
 〇マリンチャレンジプログラム中国・四国大会 優秀賞
 〇第9回東京理科大学坊っちゃん科学賞研究論文コンテスト 優良入賞2点
 〇第41回愛媛県高等学校総合文化祭 自然科学部門 優秀賞1点(平成30年度 全国大会へ出場)、奨励賞2点
 〇中高生のためのかはく科学研究プレゼンテーション大会
  ポスター発表の部 愛媛県知事賞 ステージ発表の部 愛媛県教育委員会教育長賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部 優良賞
 〇高校生おもしろ科学コンテスト 愛媛県教育委員会教育長賞、アドバンスド・サイエンス賞
平成28年度
 〇スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会 ポスター発表賞
 〇東京理科大学坊ちゃん科学賞研究論文コンテスト 優良賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部 最優秀賞
 〇高校生・大学院生による研究紹介と交流の会 ステージ発表の部、優秀賞
 〇第40回愛媛県高等学校総合文化祭 自然科学部門 優秀賞(平成29年度 全国大会へ出場)
平成27年度
 〇東京理科大学坊ちゃん科学賞研究論文コンテスト 優良賞
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞
 〇高校生・大学院生による研究紹介と交流の会 ステージ発表の部、最優秀賞
平成25年度
 〇日本学生科学賞県審査最優秀、中央審査出品2点
 〇日本学生科学賞中央審査優秀賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部、最優秀賞、優秀賞
平成24年度
 〇日本学生科学賞中央審査入選1等
 〇東京理科大学坊ちゃん科学賞研究論文コンテスト 優良賞
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部、奨励賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 口頭発表の部、優良賞
平成23年度
 〇関数グラフアート全国コンテスト 特別賞、優良賞、佳作
 〇物理コンテスト物理チャレンジ2011 奨励賞
 〇APRSAF18水ロケット大会日本代表選考会 特別奨励賞
 〇全国高校化学グランプリ 中国四国支部長賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部、奨励賞2点
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞、学校賞
 〇全国SSHダイコンコンソーシアム 審査員特別賞
平成22年度
 〇JSEC(高校生科学技術チャレンジ) ファイナリスト(入選)
 〇関数グラフアート全国コンテスト 優良賞
 〇物理チャレンジ第二チャレンジ 奨励賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 優秀賞
 〇工学院大学全国高等学校理科・化学クラブ研究論文 努力賞
 〇全国高校化学グランプリ 中国四国支部長賞
 〇日本植物生理学会高校生生物研究発表会 優秀賞
 〇国際シロイロナズナ研究会議 ポスター発表
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部、奨励賞
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 優秀賞
平成21年度
 〇生物学チャレンジ2009第二次試験 優秀賞
 〇日本生体医工学会高校生科学コンテスト 優秀賞
 〇高校化学グランドコンテスト 銀賞
 〇全国SSHダイコンコンソーシアム 特別賞
 〇APRSAF16水ロケット大会日本代表選考会 ベスト5
 〇物理チャレンジ2009第二次試験 奨励賞
平成20年度
 〇国際地学オリンピック 銅メダル、フィールドワーク賞1位
 〇APRSAF15水ロケット世界大会 3位、5位入賞
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞
 〇高校化学グランドコンテスト ポスター賞
 〇高校化学グランドコンテスト 優秀賞
 〇物理チャレンジ全国大会 優秀賞
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 ポスター発表の部、特別賞   
平成19年度
 〇第51回日本学生科学賞愛媛県審査 優秀賞1 佳作2
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞
 〇高校生おもしろ科学コンテスト 愛媛県教育委員会教育長賞
 〇第48回 日本植物生理学会 優秀賞
 〇第3回全国物理チャレンジ2007 奨励賞
平成18年度
 〇日本陸水学会高校生ポスター発表会 特別賞
 〇生物系3学会中国四国支部大会高校生ポスターセッション 最優秀賞
 〇第50回日本学生科学賞愛媛県審査 佳作 
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 優良賞
 〇第8回中国四国九州理数科 優良賞
 〇第44回愛媛県児童生徒理科研究作品 優秀賞1 努力賞4
平成17年度
 〇第4回高校環境化学賞 優秀賞
 〇国際生物学オリンピック 北京大会出場(日本代表)
平成16年度
 〇第48回日本学生科学賞愛媛県審査 
  最優秀賞2点(県知事、市町村教育委員会連合会会長賞)、優秀賞1点 佳作1点
 〇中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表会 優秀賞
 〇神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 努力賞3点
平成15年度
 〇内閣総理大臣オーストラリア科学奨学生 日本代表
 〇第47回日本学生科学賞愛媛県審査 最優秀賞(全国審査) 佳作2点
 〇第41回愛媛県児童生徒理科研究作品 優秀賞1 努力賞1