emblem Ehime Prefectural Matsuyama Minami High School SSH Website
愛媛県立松山南高等学校SSHホームページ
 
We are deeply saddened to learn of the major earthquake that struck eastern Taiwan.
We would like to express our sorrow and condolences to those affected. We all pray for their prompt recovery from the bottom of our heart.
  ―Teachers and students in Matsuyama Minami high school


お知らせ
 理数科2年菅野優海さんは,アジアサイエンスキャンプ2018
(インドネシアで開催)の日本派遣団に選抜され参加しました
 理数科2年木村凪さんは,広島大学が主催する
グローバルサイエンスキャンパス広島 ステップステージに進出しました
愛媛大学グローバルサイエンスキャンパスにおいて、選考で残った本校生徒16名が9月15日の第1回の講座から受講しています
 理数科2年池田夢叶さん、菅野優海さんは、日本の代表としてアジア太平洋科学才能フォーラムに参加しました 
 
平成30年度理数系教員育成支援プログラムの御案内(理数系教員を目指している大学生の皆さんへ)
 

松山南高SSH事業について

 高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組や、創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施するため、文部科学省は「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」を指定しています。本校は、SSH事業がスタートした平成14年度から本年度に至るまで、4期連続して指定を受け、研究実践に取り組んでおり、17年目を迎えています。2018年現在、本校を含めて全国で204校が指定を受けています。日々の活動の様子はこちらから御覧ください。

 

最新の松南SSH日記

SSH日記
12345
2018/10/05new

高大連携事業・愛媛大学農学部(理数科2年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 10月4日(木)スーパーサイエンスの時間に、高大連携事業(愛媛大学農学部)が愛媛大学農学部で行われました。「植物生体情報が支えるスマート農業」というテーマで植物工場システム学コース高山弘太郎教授に講義をしていただき、植物工場を見学しました。
 これまで人間には把握できなかった農作物の生体情報を、光などを用いて計測して生育状況を把握し、さらにAIを活用して植物工場で栽培・労務の最適化を図りSociety5.0型の食料生産を目指すというお話でした。講義では、計測技術の背景にある光の性質と計測への応用についても、実験・質疑を交えてわかりやすくご指導していただきました。

高山先生及び研究室の方々、ありがとうございました。
休憩時間も先生に質問
クロロフィル抽出液に青色光を当てると・・・
講義中も活発に質疑応答
植物工場も見学


07:15 | ミーティング
2018/10/04new

10月4日(木) SS(スーパーサイエンス)第13回

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 今日のSSは今年度13回目でした。2年生は高大連携事業のため、1年生のみの活動でした。課題研究予定の説明もあり、少ない活動時間でいかに計画的・効率的に実験・観測を行い、科学的にまとめるか。各班の実力が問われます。
グルコースの浸透圧の実験準備
実験計画を入念に練っています

17:31 | 課題研究
2018/10/04new

10/3(水) 理数系教員育成支援プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 10月3日(水)に1年理数科の課外授業「サイエンスクラブ(SC)」の時間を利用して、表記のプログラムを実施しました。本校のHPにその様子をアップしています。
07:09
2018/10/01new

9月27日(木) SS(スーパーサイエンス)第12回

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 今日のSSは今年度12回目でした。
 2年生は中間発表に向けて実験をしている班がほどんとでした。そのデータを発表までに上手くまとめられるでしょうか。
 1年生は課題研究でいろいろな状態に。最初の筋道が途中で変更されることもありますが、やはり最初が肝心です。
 そして、今日もメンターの方が来てくださって、相談に乗ってくださいました!

化石班の作業の跡
色鮮やかだなあ
メンターの方と共に
本日御協力いただいたメンター
07:14 | 課題研究
2018/10/01new

9月27日(木)ウメファミリー活動開始

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 SS砥部焼班ウメファミリーの活動が開始されました。今日は、イチョウの枝と梅の実の燃焼です。梅の実の灰は、直接火がつけられないため特殊な焼き方をしました。この梅の実の燃焼が今回の真の目的ですが、水簸(すいひ)や篩(ふるい)がけなどの一連の作業工程を理解してもらうためにイチョウの枝も燃やしました。
 ウメファミリーは5人なのと、イチョウガールズの先行研究を利用して、ほぼ時間内に篩がけまですることができました。今後が楽しみです。
  
07:13 | 課題研究
2018/09/27new

9月27日(水) 文化祭でイチョウ班が発表

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 松山南高校の文化祭でSSHイチョウ班が、砥部分校との共同研究「砥部焼の魅力発見プロジェクト」の研究を発表しました。もちろん、砥部分校デザイン科の生徒が作ったペンダントの試作品も展示しました。これから、イチョウの灰を使ったどのような作品ができるのかが楽しみです。
発表のようす
デザイン科のアクセサリー
 また、イチョウ班は、イチョウを使ってスクールカラーの紫色を出す研究をしてきましたが面白い研究成果が出てきましたので報告します。
3 イチョウの実(果肉と種子)の発色は、ほかのものと違ってFeが多く含まれていて独特の色を出しました。量が少ないのが難点ですが釉薬としては面白くなりそうです。
ギンナンの発色
 以下は、枝の灰40%の釉薬を使った研究です。
4 以前、この灰で渋めの赤の発色がありました。これを利用し、還元焼成の温度を若干低めにすると、枝の灰40%前後ならばこの赤色がでました。
枝の灰で赤(紫)?
5 CuOを加えて還元焼成することで深みのある赤(赤紫?)色の発色がありました。
Cuで赤(紫)?
6 CuOとBaOでを加えても赤(赤紫?)色の発色がありました。
CuとBaで赤(紫)?
7 CoOとBaOで、青紫色の発色がありました。
BaとCoで青紫?
以上、紫系統の色の発色がありましたが、今後、より安定にはっきりと発色する条件を研究していきたいです。

12:21
2018/09/20new

9月20日 SS砥部焼班

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 SSH砥部焼班は、先週から「イチョウ班」と「ウメ班」の2班になりました。砥部分校の里「七折の梅」を使った研究です。今日のSSは、イチョウ班は研究発表の準備、ウメ班は先輩のイチョウの灰をふるいにかける作業と、ウメの実を燃やすために種を割る作業を行いました。イチョウ班は面白い結果が出始めました。文化祭で発表します。また、新研究「ウメ班」にも御期待ください。
イチョウ(ふるい)
テストピース作り1
テストピース作り2
梅(種子割り)
17:15
2018/09/20new

9月20日(木) SS(スーパーサイエンス)第11回

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 今日のSSは今年度11回目でした。
 2年生は高文祭用ポスターと研究要旨をまとめている班がほとんどでした。その内容を十分に理解し、誰でも発表できるように発表練習を重ねていってほしいところです。
 1年生は課題研究が軌道に乗り始めた班、今まさに始まろうとしている班、さまざまです。いずれにしても、目的意識を持ち、積極的に研究する姿勢を忘れないでほしいですね。
 そして、今日もメンターの方が来てくださって、相談に乗ってくださいました!愛媛大学理学部数学科の宮内浩行さんです。
雨の中の植物観察
先生を中心に作戦会議
1年数学班がメンターと共に
2年物理班もメンターと協議
16:19 | 課題研究
2018/09/13

9月13日(木)SS(スーパーサイエンス)にメンター来校!!

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri

 今日のSS(スーパーサイエンス)では、2年生は高等学校総合文化祭での発表に向けての実験やポスターの作成をし、1年生は課題研究の実験や観察に取り組みました。
  今日はメンターとして、SSH9期生神戸大学経済学部の赤﨑先輩、14期生愛媛大学医学部の伊藤先輩、岡山大学の仲矢先輩に来校していただき、課題研究のご指導をしていただきました。

    


16:25
2018/09/13

9月13日(木) SS(スーパーサイエンス)第10回

Tweet ThisSend to Facebook | by kanri
 今日のSSは今年度10回目でした。
 2年生は高文祭で発表に使用するポスターや研究要旨をまとめたり、研究データをさらに蓄積したり、でした。そろそろ結果も必要です。研究内容が充実するよう意欲的に取り組んでいきます。
 1年生は課題研究のテーマ決めと研究計画の立案でした。こちらも研究を既に進めている班もあれば、まだ研究計画立案中の班もあります。ここで手を抜かず、着実に前へ進んで欲しいと思います。
サンプル採取の計画中
砥部分校の協力で高縄半島のジオラマが!
水槽中の酸素濃度を測ります
釉薬作りも始まりました

16:14
12345